毎日の簡単なスキンケアで美肌を保つ

私はとても面倒くさがり屋なので、あまり手の込んだスキンケアが長く続きません。しかし、毎日の基本的なスキンケアは欠かさずに行っています。元々肌も荒れやすく、20代前半の今現在もスキンケアを怠るとすぐに肌荒れになってしまうので、簡単に自分が出来る範囲でお肌のお手入れを気をつけています。私はウォータープルーフのマスカラを普段使っているので、クレンジングオイルがメイク落としに必須です。特に、泡状になってクレンジングオイルが出てくるタイプを愛用しています。泡だと普通の液体の物よりも細かい隅々にもオイルが行き渡るのか、マスカラが綺麗に落ちるんです。メイク落としが1回で済むのが良いですね。

その後はお気に入りの私の肌に合う石鹸で、ひたすら細かい泡を手の中で作ります。ホイップクリームの様な、角が立つぐらいのキメの細かな泡を作ることが重要で、その泡で手がお肌につかない様に泡だけで優しく丁寧に洗顔をします。

そして洗顔中はぬるま湯で落とし、泡などをすすぎ落としたら冷水で毛穴を引き締めます。この毛穴の引き締めが意外と大切です。最後は化粧水をたっぷりとお肌が潤うまで何回でも惜しげもなくつけ、パタパタとつけるのではなく、手をお肌にぴたっとつけて化粧水を浸透させる様にします。以上のこの方法で毎日私はスキンケアをしています。このやり方をフェイシャルの美容部員さんから教えてもらってから、それまではニキビなどの肌荒れでお肌が不安定な事が多かったのですが、安定した白いお肌を保つ事が出来る様になりました。周りにも褒めてもらえるので、効果はちゃんと出ているのだと確信しています。基本的なスキンケアですが、私は化粧水などお肌に潤いや栄養を与える物はケチらずにたっぷりと使う事が大切で、高級なものでなくてもお手頃なものを惜しげもなく使って、お肌に元気を与える事が良いのだと考えています。後は冬でも薄く日焼け止めを塗るなど、小さな事でも毎日続けると効果が現れてきましたよ。たまにフェイシャルに行くと、お肌の状態や内側から綺麗にする食生活習慣の見直し、血流やリンパの流れを良くする半身浴などの話をされます。女性は冷え性など血流が常時悪い状態だと、いくらスキンケアに力を入れてもあまり効果が期待できないそうです。なのでお手入れはしっかりと行っているのに、お肌の改善がみられない場合は血流を良くする為に、体を内側から温める様にすると良いと思います。内側と外側の両方のバランスをとって、毎日自分が出来る範囲のスキンケアを続けていつまでも美肌を保ちたいですね。

Leave a Reply

*